助産院ブログ

妊娠前・妊娠中を通じた栄養摂取の重要性について

妊娠前・妊娠中を通じた栄養摂取の重要性について

母体の栄養状態が胎児や出生後の子供の健康状態に影響を及ぼします。
妊娠中はいろいろな種類の食材をしっかり食べましょう。

・胎児が飢餓状態を経験すると、成人後の肥満・糖尿病のへの罹患リスクが
上昇します。
・妊娠期の栄養で、より必要なのはエネルギーとその他の栄養素(鉄、ヨウ素、オメガ3DHA、ビタミンD、葉酸を含むビタミンB群)です。

葉酸+マルチビタミンの摂取により、日本人の発生率が高くなっている神経管閉鎖障害(NTD)リスクが大きく低下します。
葉酸とマルチビタミンの両方の摂取が重要です。

・細胞分化には葉酸は必須です。
・葉酸の不足でNTDリスクが上昇します。
・葉酸とビタミン剤の併用接種でNTDの発生率が減少します。
・葉酸で口唇・口蓋裂再発が減少する可能性があります。
・葉酸は母体の胎盤癒着に影響し、さらに早産のリスクが減少します。
・母体の貧血や脳卒中のリスクが減少します。
*神経管閉鎖障害 NTDとは
 主に、先天性の脳や脊椎の癒合不全のことをいいます。脊椎の癒合不全を二分脊椎といい、生まれたときに、腰部の中央に腫瘤があるものが最も多いです。また、脳に腫瘤のある脳瘤や脳の発育ができない無脳症などがあります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
http://www.ebine-midwife-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2018年12月30日 05:20      

乳腺炎になりやすい時期です

寒さが日に日に厳しくなりましたね。雪が降るくらい寒い時期になったんだなとしみじみ感じました。
同時に、乳腺炎でお越しになる方がここ最近また増えました。
寒さによって身体が冷えたり、風邪や胃腸炎などの体調不良から乳腺炎になることが多いです。
授乳中は慢性的に疲れているので体調を崩しやすいのもありますが、お子様や旦那様が風邪をひいた時にうつったり、看病疲れから体調崩したりします。
高熱が出たけど、乳腺炎なのか、インフルエンザなのか?とどちらか悩まれる方も多いです。
お胸の痛みや赤くなっている、しこりがある、などの症状があれば乳腺炎かな、と思いますが、発熱やそれに伴う悪寒や節々の関節の痛みはインフルエンザでも起こります。当院は常に産婦人科の医師がおりますので、念のためインフルエンザ検査をしたり、採血で炎症の程度を調べます。
状態に合わせてお薬も飲み薬なり点滴なり対応させていただいてます。
体調を崩さないのが一番ではありますが、予防しきれないのがこの季節です。

いつでもご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
http://www.ebine-midwife-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2018年11月10日 05:18      

今年も海老根ウイメンズクリニックにてインフルエンザ予防接種が始まりました。

皆様、予防接種はお済みですか?
ワクチンが十分な効果を維持する期間は接種後約2週間後から約5ヶ月間とされています。過去の発生状況から考えると、一般的に10月中旬から12月中旬までに予防接種を行うのが望ましいです。
妊娠中は抵抗力が落ちているためインフルエンザに感染すると重症化しやすくなりますので注意しましょう。
妊娠期間中、いつの時期でも予防接種することが出来ます。
もちろんパパもお子様も一緒に受けられますので、ご家族皆さんでお受け下さい。
料金: 成人 1回 5400円 税込

     小児 1回5400円 税込
         (13歳未満のお子様は2回接種になります)

チメロサールフリーインフルエンザワクチンンは、数に限りがございま
す。ご希望の方は早めの来院をお願い致します。
*チメロサールフリーとはエチル水銀に由来する防腐剤が入っていないワクチンです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
http://www.ebine-midwife-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2018年10月09日 12:54      

母親学級のお話

今日は妊娠中に行っている母親学級のお話です。

出産したら母乳は出るものだと思っている方が多いですが、そういうわけではありません。
赤ちゃんがうまく飲んでくれることで分泌が増えるので、うまく飲ませることがポイントです。
乳房の大きさや乳首の長さや形は個人差が大きいです。
そのため、赤ちゃんが飲みやすいように整える必要があります。
当院では、その方に合わせた妊娠中と産後の自己ケアの仕方、赤ちゃんの抱き方や授乳の仕方、トラブルの対処方法などを話しています。
当クリニックで妊婦健診中ではないかたも参加出来ます。
お気軽にお越しください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
http://www.ebine-midwife-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2018年09月10日 04:27      

授乳中の内服

皆様、体調はいかがですか?

夏の授乳中は暑さ、子育てによる疲労、睡眠不足により体調を崩しやすくなります。
授乳中はお薬を飲めないと思い、我慢していると、体調不良が長引いたり、悪化したりと
さらに体に負担がかかります。そうすると母乳の分泌量も少なくなりますので注意しましょう。

授乳中の体調不良は産婦人科で相談し、お薬を処方してもらうのが良いです。
問題なく使用できるお薬や漢方もたくさんありますので、安心して医師にご相談くださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
http://www.ebine-midwife-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2018年08月12日 03:45      

東京都港区の海老根助産院から妊産婦さんへお役立ちブログを配信中です

東京都港区にございます海老根助産院では、妊産婦さんや新米パパに向けて、お役立ち情報満載のブログを配信しております。パパ・ママ各クラスのご案内はもちろん、妊娠中や授乳中のお食事レシピなど随時更新しておりますので、是非ご参考になさってください。
当院の助産師は、出産と子育ての経験がございます。これから出産を迎える方にとって、この先の授乳や子育てなど不安な事も沢山抱えているかと存じます。そんな時も当院では、気持ちに寄り添うケアをご提供しております。ブログでも子育てのエピソードなどをご紹介しております。お時間のございます時に、是非ご覧下さい。
産前産後のケアや母乳マッサージ、産後うつの予防など助産師として適切なサポートを致しております。是非、ご来院下さいませ。


このページのトップへ