ホーム > 乳頭の噛傷について

最新情報

  |   助産院ブログ一覧   |  

乳頭の噛傷について

こんにちは。助産師の福山です。

雨の日は気温が下がり肌寒い日もありますね。

体調を崩さないように気をつけていきましょう!(^^)!

本日は乳頭のの噛み傷のお話です。

赤ちゃんが生後6ヵ月頃より乳歯が生え始めると授乳中に赤ちゃんが乳頭を噛むことがあります。

噛む原因はおっぱいの調子が悪く美味しくない、分泌が悪いなど理由もありますが、大半が歯固めの代わりに

噛むことが多いようです

噛み傷が入ると細菌が入り、化膿性乳腺炎になるなどトラブルに繋がることもあるので、早めに受診ください。

また、赤ちゃんが何度も噛む場合は「痛いから噛まないでね。」と赤ちゃんに繰り返しお話することも大切です。

赤ちゃんも日々成長していますので、お母さんも何を言っているかもわかってきますよ(*^^*)

母乳外来は毎日9時~16時まで診療しております。

お困りの際はいつでもご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  |   助産院ブログ一覧   |  


このページのトップへ