ホーム > おっぱいがなかなかうまく吸わせられない方へ

最新情報

  |   助産院ブログ一覧   |  

おっぱいがなかなかうまく吸わせられない方へ

こんにちは。助産師の佐藤です。
梅雨が明けて陽射しがとても強いですね。
こまめに水分補給して、熱中症にならないようにしましょう。

今回は、おっぱいがうまく吸わせられない場合のお話です。
おっぱいがうまく吸わせられない原因は、乳首の形の問題や、乳首の伸び具合、母乳の分泌量、赤ちゃんとのタイミングや抱き方、など様々です。
入院中に飲ませられるようになって退院しても、母乳の分泌量が増えて張りが強くなってきたらまた乳首の形状の変化のため、赤ちゃんが飲みづらくなる場合もあります。
赤ちゃんも頭が良いので、飲みやすい・飲みにくいが分かります。
軌道修正するなら早めが肝心です。
飲ませにくいな、どうしてかな?と思ったら早めにご相談ください。

吸わせられるようになるのも、母乳の分泌量を増やすのも、産後の日にちが浅いうちに対処していくことで効果が出やすくなります。産後お身体の回復が優先ではありますが、少し体調が落ち着いてきたらいつでもご相談ください。
human21

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  |   助産院ブログ一覧   |  


このページのトップへ