ホーム > 断乳・卒乳のお話2

最新情報

  |   助産院ブログ一覧   |  

断乳・卒乳のお話2

こんにちは。助産師の佐藤です。

最近寒くなったり暑くなったり気温差が激しいですね。寒さに弱い私は早々に衣替えしました(笑)
今日は断乳や卒乳でお越しいただく日にちについてのお話です。
いつ頃受診すべきですか?とよくお電話で質問されます。
断乳される前の授乳回数が多い方ほど断乳してからのおっぱいの張りが強いです。

そしてやめてから3~4日目が1番張ります。よくインターネットとかでは搾るとまた作られてしまうから、
搾らずに冷やしましょうとありますが、人によっては乳腺炎になってしまいます。
そのため当院では、張ったらご自分で軽くなるまで搾って、その後おっぱいの熱っぽさが落ち着くまで、
水道水に濡らして冷たくしたタオルを胸に当てて冷やします。

おっぱいの出具合は個人差がありますので、分泌が少なくて張らない方はご来院まで無理に搾らなくてもいいですし、分泌が多い方は我慢せず1~4日目に起こしいただいても大丈夫です。
張ったら搾って冷やす、を繰り返し、ピークをご自分で対処できたら、断乳してから7~10日目に断乳のマッサージをし、その後順調なら一ヶ月後に出しきって終了となります。

お子様が飲んでくれている間はそんなに張ってなかったから母乳がもうあまり出てないと思っている方でも、断乳してから結構張ってビックリした、という方が多いです。それだけお子様が上手に飲んでくれていたということですね♪

自分がどの時期にマッサージを受けた方がよいか、またどういう風にやめたらいいのかなど、
いつでもご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  |   助産院ブログ一覧   |  


このページのトップへ