ホーム > 授乳中でもインフルエンザ予防接種を受けましょう!

最新情報

  |   助産院ブログ一覧   |  

授乳中でもインフルエンザ予防接種を受けましょう!

こんにちは。
助産師の佐藤です。
空気が段々乾燥し、風邪が流行る時期になりました。
港区でも何人かインフルエンザにかかられた方がいらっしゃいます。
よくお母さん方に、インフルエンザの予防接種を授乳中にできますか?と聞かれます。
もちろんできます。むしろした方が安心です。
インフルエンザの予防接種は不活化ワクチンなので、ウィルスの病原体を無くしたものなので、授乳中に接種しても問題ありません。予防接種をすることで完全に防ぐことはできませんが、実際にかかった時の症状は少し緩和されます。

授乳中は寝不足で疲れていることが多く、体力もなく、免疫力が落ちていることが多いです。そのような時に近くにインフルエンザ菌がいたら、とてもかかりやすい状態です。
お母さんがインフルエンザにかかっていても授乳して母乳から赤ちゃんにウィルスがいくことはありませんが、授乳等密接に関わりますのでマスクや手洗いうがいをしていても、赤ちゃんに絶対インフルエンザがうつらないとはいえません。赤ちゃんは6ヶ月からインフルエンザの予防接種を受けられますが、それまではお母さんの母乳から免疫力をもらうこと、なるべく人混みを避けること、お母さんを含めた御家族が手洗いうがいでウィルスを家庭内に持ち込まないようにすることが予防的に必要です。

当院では予防接種も行っておりますし、インフルエンザ用のお薬も置いています。
インフルエンザかも?と思った方はすぐにお調べできますので、お母さんだけではなく、お父さんも是非、予防対策も含めてご来院していただきたいと思います。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  |   助産院ブログ一覧   |  


このページのトップへ