地図

港区高輪1-2-17 高輪梶ビル7F
都営三田線・東京メトロ南北線
「白金高輪」駅徒歩1分

Google マップでみる バスでお越しの方 お車でお越しの方
白金高輪海老根ウィメンズクリニック モナリザタッチ 産後の尿漏れ・ゆるみ改善
ホーム > 2016 > 10月

最新情報

授乳中でもインフルエンザ予防接種を受けましょう!

こんにちは。
助産師の佐藤です。
空気が段々乾燥し、風邪が流行る時期になりました。
港区でも何人かインフルエンザにかかられた方がいらっしゃいます。
よくお母さん方に、インフルエンザの予防接種を授乳中にできますか?と聞かれます。
もちろんできます。むしろした方が安心です。
インフルエンザの予防接種は不活化ワクチンなので、ウィルスの病原体を無くしたものなので、授乳中に接種しても問題ありません。予防接種をすることで完全に防ぐことはできませんが、実際にかかった時の症状は少し緩和されます。

授乳中は寝不足で疲れていることが多く、体力もなく、免疫力が落ちていることが多いです。そのような時に近くにインフルエンザ菌がいたら、とてもかかりやすい状態です。
お母さんがインフルエンザにかかっていても授乳して母乳から赤ちゃんにウィルスがいくことはありませんが、授乳等密接に関わりますのでマスクや手洗いうがいをしていても、赤ちゃんに絶対インフルエンザがうつらないとはいえません。赤ちゃんは6ヶ月からインフルエンザの予防接種を受けられますが、それまではお母さんの母乳から免疫力をもらうこと、なるべく人混みを避けること、お母さんを含めた御家族が手洗いうがいでウィルスを家庭内に持ち込まないようにすることが予防的に必要です。

当院では予防接種も行っておりますし、インフルエンザ用のお薬も置いています。
インフルエンザかも?と思った方はすぐにお調べできますので、お母さんだけではなく、お父さんも是非、予防対策も含めてご来院していただきたいと思います。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2016年10月29日11:06      

授乳中の服装について

こんにちは助産師田口です。
すっかり秋らしい季節になりましたね。
そろそろ素足は終わりにして靴下やタイツで足元から冷えないよう気を付けて頂きたいと思います。

さて今回は授乳中の服装についてです。
一昔前だとジャンパースカートが主流でしたし、授乳服という言葉すらあまり聞かれませんでした。
最近ではたくさんのメーカーやブランドから機能的で素敵なマタニティウエアが出ていますね。
購入するのに迷ってしまう位豊富に種類があります。
私も二人の子供を母乳で育てたので、授乳服には大変お世話になりました。
購入する上で少しアドバイスさせて頂くとすれば

①妊娠中から産後まで長く使えるもの
②洗濯等の手入れが簡単なもの
③手頃な値段
④着回しのしやすいもの
⑤授乳のしやすいもの(カーディガンは重宝します、きつくなく、肌触りのいいもの)

①.③については妊娠出産はたくさんの費用がかかりますので、手頃で長く使えるものがいいと思います。
②については、授乳中はおっぱいや赤ちゃんのよだれ、吐き戻しなどでよく汚れますので自宅で洗えて手入れのしやすい物をお勧めします。
④は授乳は365日24時間休みなしですので、どんなシーンでも使いやすい物
⑤については、授乳口が外見からは分かりずらいけれども、大きく開くタイプがいいと思います。
産後は骨盤ベルトを締めたり、抱っこひもをすることが多いので、ボトムがパンツスタイルだとトイレが大変なことがあります。ワンピースですと1枚でコーディネートが完成しますし、自分に時間をかけられないママにぴったりです。
毛足の長いセーターやチクチクするものは赤ちゃん嫌がりますので避けた方がいいと思います。

授乳服と合わせて用意したいのは授乳ケープですね。
安価で機能的でかわいい物がたくさんあります。ストールなどで隠すこともできますが、授乳になれるまではあると便利です。これからは寒くなってきますので腹巻や、タートルネックなど身体を冷やさない様にすることも授乳を続けていく上で大切です。外来でもご相談いただけますし、周りの先輩ママのアドバイスやネットショップなども活用して快適でハッピーな授乳期間をお過ごしください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2016年10月25日16:44      

甘いものは本当に母乳に良くない?

こんにちは。助産師の佐藤です。
だいぶ冷え込んできましたね。この気温差で風邪をひく方が多いので、皆様気をつけてくださいね。
今日は甘いものとの関連についてです。

おっぱいがつまったり、しこりになったりしたら『お菓子食べたからつまったのですか?』と患者様は皆さんおっしゃいますが、そうではありません。
もちろん通常のお食事を食べずにお菓子ばかり食べているとしたら関係はあるかもしれませんが、甘いものを少し食べたくらいでなるものではありません。
甘いものや脂っこいものを食べたくなる時は、身体が疲れているよ、というサインを出している時です。
疲れていたり体調崩している時は身体が冷えたり消化不良を起こしやすくなります。そのため身体の血液循環がうまくいかないと、おっぱいが滞りやすくなり、残ることでつまりやすくなったり、スムーズに出にくくなります。
甘いものや脂っこいものを食べたいなという時は、よく体を休めていただき、お食事をしっかりとりましょう。
それでも食べてしまう時は、食べすぎないようにしましょう。

また、甘いものをたくさんとっていると赤ちゃんが甘さに慣れすぎて離乳食開始の時のほんのりした甘さを美味しいと感じなかったり、母乳のカロリーが多く体重がすごく増えること等も起こりえます。

食べ物が美味しい季節、秋(笑)
そしてここからクリスマス、年末年始となりますので、甘いものや脂っこいものはほどほどに、また、フルーツも控えめに摂取するようにしましょう♪

a322_009

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2016年10月19日11:13      

授乳中の災害時の備えについて

こんにちは助産師田口です。

突然ですが、このブログを読んでくださっている方は災害時の備えはされていますでしょうか?
私自身も5年前の東日本大震災までは災害時の備えについて考えていませんでした。
幸い震災で家族に被害はありませんでしたが、原発事故や余震で不安な日々を送っていました。
ドラッグストアからオムツやおしりふきが瞬く間に無くなっていったことを今でもよく覚えています。
飲料水に対する不安も広がっていましたし、様々な情報が錯そうしていたので、当時ミルクをあげていたお母さん方はさぞ大変だったろうと思います。
そこで今回は乳児育児中の災害時の備えについて助産師の視点から少しお話をさせて頂こうと思います。
ただし危機管理のプロではないのであくまでも参考程度にして頂ければと思います。

(乳児育児中の備蓄品であると便利なものリスト)
 紙おむつ
 おしりふき
 着替え一式(防寒着も含む)
 タオル
 哺乳ビン
 粉ミルク
 水(ミネラルウォーターは種類によってはミルクに不向きなものもあるので注意)

ミルクをあげるには様々な物品が必要になり、災害時それらをそろえるのは難しいこともあります。
母乳が出れば母乳をあげたいですね。
母乳をあげることで赤ちゃんに安心感を与え災害時のストレスを減らすことも出来ます。

ただ完全母乳の方でも、震災のストレスや栄養状態の悪化により分泌が減ってしまうこともあります。
またお母さんに何かあった場合は他の方が赤ちゃんの面倒を見る事も考えられます。
ですので完全母乳でも哺乳ビンなどの備えがあると安心ですね。
その他、母子手帳はいつでも取り出せるようにしておくことも大切です。
自分に何かあった場合に、ご自分の変わりに赤ちゃんの面倒を見てくれる方々にもあらかじめ備蓄品についてのお話をされておくと安心ですね。

もちろん家族分の備えも忘れずに。
ミルクは温めないと飲ませられないのでアウトドアグッズやカセットコンロなどの準備もしておきたいですね。
自治体からも防災ハンドブック等が出ていますし、一度ご家族で備えについて話し合われてみてはいかがでしょうか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2016年10月7日11:03      

断乳・卒乳のお話2

こんにちは。助産師の佐藤です。

最近寒くなったり暑くなったり気温差が激しいですね。寒さに弱い私は早々に衣替えしました(笑)
今日は断乳や卒乳でお越しいただく日にちについてのお話です。
いつ頃受診すべきですか?とよくお電話で質問されます。
断乳される前の授乳回数が多い方ほど断乳してからのおっぱいの張りが強いです。

そしてやめてから3~4日目が1番張ります。よくインターネットとかでは搾るとまた作られてしまうから、
搾らずに冷やしましょうとありますが、人によっては乳腺炎になってしまいます。
そのため当院では、張ったらご自分で軽くなるまで搾って、その後おっぱいの熱っぽさが落ち着くまで、
水道水に濡らして冷たくしたタオルを胸に当てて冷やします。

おっぱいの出具合は個人差がありますので、分泌が少なくて張らない方はご来院まで無理に搾らなくてもいいですし、分泌が多い方は我慢せず1~4日目に起こしいただいても大丈夫です。
張ったら搾って冷やす、を繰り返し、ピークをご自分で対処できたら、断乳してから7~10日目に断乳のマッサージをし、その後順調なら一ヶ月後に出しきって終了となります。

お子様が飲んでくれている間はそんなに張ってなかったから母乳がもうあまり出てないと思っている方でも、断乳してから結構張ってビックリした、という方が多いです。それだけお子様が上手に飲んでくれていたということですね♪

自分がどの時期にマッサージを受けた方がよいか、またどういう風にやめたらいいのかなど、
いつでもご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2016年10月1日10:03      

母親学級・両親学級の名前が変わりました

母親学級・両親学級の名前が以下のように変更となります。
内容の変更はございません。

前期母親学級→母親学級(栄養編)
中期母親学級→母親学級(母乳編)
後期母親学級→母親学級(お産編)

前期両親学級→両親学級(栄養編)
中期両親学級→両親学級(母乳編)
後期両親学級→両親学級(お産編)

全てのプログラムをご妊娠中どの時期でもお受けいただけます。
お気軽にご連絡ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根助産院
https://ebine-midwife-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル6F
TEL:03-5791-2591
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(白金高輪 海老根助産院) 2016年10月1日9:37      

産後日帰り入院もできる東京の海老根助産院から最新情報のご案内です

東京都港区にある海老根助産院では、プレママや新米ママやパパのための各種お教室も開催しております。妊娠中の生活から子育ての方法、妊産婦にいいお料理教室から、産後ダイエットにもぴったりのピラティス教室までご用意しております。
お教室の詳しいスケジュールにつきましては、月ごとに最新情報でご案内しております。ママ友やご主人様とお誘いあわせのうえ、是非ご参加くださいませ。親身で親しみやすい助産師によるご相談も受け付けております。
最新情報でもご案内しておりますが、当院では産院を退院後の産後入院も承っております。
自宅に帰るとどうしても無理をしてしまったり、慣れない育児でストレスもたまりがちです。助産師の安心のサポートを受けながら、リラックスする時間を過ごされてはいかがでしょうか。


このページのトップへ